キャッシング審査

キャッシングの審査情報

キャッシング審査基礎知識、キャッシング計画の重要性


キャッシング計画の重要性


ここではこのサイトでもしつこいくらいにお伝えしている、
「キャッシングにおける計画」がいかに重要かと言う点について紹介しています。

テレビで流れているコマーシャルなどでも耳にすることがあるかと思いますが、利用に当たっては計画的に行う必要があります。 なぜ執拗にこのことをお伝えしているかと言うと、実際利用者が無計画にキャッシングをし過ぎて、自己破綻してしまったというケースが後を絶たないなどの問題があるからです。

キャッシングの申し込み方法として紹介したとおり、インターネット上からの申し込み方法や自動契約機など簡単に申し込みができてしまいます。どのような申し込み方法であっても、よく考えた上で申し込んでいれば問題はないのですが、申し込み方法が簡単だとどうしても中には安易に利用してしまう人が出てきてしまいます。

こういった場合返済計画が明確ではないため、その場しのぎのような格好で返済を行っていくようになってしまい、返済が長期化します。そして、支払いできないようになると、その支払いのために他社のキャッシングを利用するようになってしまいます。こうなるとこのサイクルから抜け出せなくなります。

なぜ抜け出せなくなるのかというのは言うまでも無く、最初に借りたお金と、そのお金の返済のために借りたお金の両方に金利がかかるからです。 借りたお金で返済しても、元々借りていた金額よりも金利分を上乗せして借りるわけですから当然追加で借りた借金につく利子は更に高くなります。このような状況は「自転車操業」などという呼び方をされており、最終的には自己破綻に追い込まれるというのが大半を占めているようです。

これらの発生原因は、申し込みが容易になったということによる利用者の意識のズレという点だけではなく、カードローンなどの利便性を好んでいる方などであれば、利用限度額一杯までは「自分のお金」と勘違いしてしまうケースがあるとも考えられています。

つまり、この時点では返済の事が頭から無くなってしまっています。
返済能力を加味して利用限度額は設定されますが、それはあくまで利用する前の状態などの審査をした際の話でしかありません。継続してなんども限度額一杯まで利用できるというのは大きな勘違いですので、利用者の意識改善による問題の多発防止は今後の大きな課題なのかもしれませんね。

近年では自己破綻しても社会的な損失を被らないという考えを持っている人も多いようで、安易に自己破綻に踏み切るという人も増えてきているようです。
これらの発生は金融機関としては大きなダメージとなるため、抑止する意味合いを踏まえて審査を厳しくしたりブラックリストなどへの追加基準が低くなったりという対策を打ち始めているのも事実のようです。

当たり前の話ですが、借りたお金は返さなければいけません。これは金融機関だけではなく常識的な話です。つまりは、返せる見込みがないのにお金は借りてはいけないはずです。
結果的に無計画でお金を借りて何らかの大きな問題になるというのは自己責任となるのは明白ですので、しつこいほどに計画的なキャッシングをしていただけるよう伝えさせて頂いています。是非、さまざまなトラブルに巻き込まれないよう充分注意して、キャッシングを有効活用していただければと思います。

キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) キャッシング審査 All rights reserved  利用規約運営企業相互リンク募集