キャッシング審査

キャッシングの審査情報

キャッシング審査キャッシング会社 低金利キャッシング


キャッシング会社 低金利キャッシング


ここではキャッシングを利用するに当たって申し込みを行うキャッシング会社の中から、金利が低い企業に関して紹介しています。

2005年頃までは金利が非常に高く、30%程度となっていました。これは利用者からすると相当つらいもので、あまりにも利息がつきすぎるという意見などを加味して結果か、グレーゾーンの金利に関する法案が2006年頃改正されているという過去があります。 その結果、他のページで取り上げているとおり、金利範囲が横並びになっていると言う状況になり、各社金利での差別化ではなく、その他商品内容などで差別化を図る企業が増えたというのが現在の市場状況のようです。

現在では多くの企業が18%程度を上限としているためあまり差がつきませんが、その中でも多少は金利に差があります。今回はそれらの他社と比較すると若干低い金利設定を行っている企業について紹介したいと思います。

低金利というイメージが強い企業として名前が挙がりやすいのが、中央リテールという企業です。

この企業は、中央リテール以外の企業で200万円以上借り入れをしている場合に、借り換えを検討している方にお勧めされているローンを提供してくれています。 返済期間が7年間と比較的に長期設定できるほか、何社にもわかれていたものを一本化できるという点もうれしいサービス内容となっているようです。 この商品に関しては、年収の3分の1までしか借りられないという制限の総量規制とよばれる規制の例外扱いとなっているそうなので、年収額の3分の1を超えた金額を借りられるというのも、最悪の状況になった方にとっての救済策となっているようです。
対応が非常に柔軟で、他社への申し込みで審査に通過できなかった方でも、利用できる可能性があるといったように、手詰まりになってしまった方にとっても非常に助かる商品を提供してくれる企業です。
金利で言えば、実質の年率で11%弱から13%の範囲とされており、利用限度額は500万円までとされているので、他社と比較すると融資額の上限値も金利も有利に感じられる企業ですので、候補としてはかなり有力な企業になるかと思います。

中央リテールを利用するに当たっては、他社との大きな違いがあります。
それは、原則中央リテールでは「借り換え」を前提にしていることです。 つまりは他社利用があって、借り換えを希望している方のみをターゲットにしているということです。この点だけは注意し、新規での利用をお考えの場合は中央リテール以外を候補に考えるべきでしょう。

中央リテール以外の企業では、スピード審査や即日キャッシングでも取り上げている大手企業のプロミスやアコムの名前が挙げられています。およそ5%前後を下限として、上限が18%の設定になっています。 前述のとおり、プロミスやアコムの場合は年率範囲が広いので、場合によっては18%程度の年率設定になることもあるそうで、そうなると一般的な企業と大差がなくなってしまうという点を注意して頂ければと思います。

借り入れ総額にもよりますが、金利が1%変わるだけで万単位の差がつく場合も有ります。 金利に大差がないとは言っても若干の差はありますので、長期的な返済計画を立てるのであれば、少しでも利息を安く済ませられるよう色々と調べた上で申し込むキャッシング会社を決定すべきでしょう。

キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) キャッシング審査 All rights reserved  利用規約運営企業相互リンク募集