キャッシング審査

キャッシングの審査情報

キャッシング審査キャッシングで失敗しないために 闇金融の存在


キャッシングで失敗しないために 闇金融の存在


ここではキャッシングの利用で失敗してしまわぬようにして頂くための知識として、闇金融というものの存在について紹介しています。皆さんがキャッシングに対して恐怖心を持ったり不安になるのは、この「闇金融」と呼ばれる存在が大きな影響を与えているのかと思います。

ドラマなどで見たことがあるかと思いますが、闇金融はいわゆる金融業を行うための正規の登録をしていない違法な企業の場合が多いです。
闇金融の怖いところは、何よりも金利が最終的にありえないほど高くなることにあって、悪質なところの場合10日で10割の利息などを要求してきたりします。

そんなところでお金を借りなければ良いのに…と思う方が多いかと思います。
そのとおりですが、お金に苦労してしまうと冷静な判断が出来なくなってしまう方も多くいらっしゃいます。
あるキャッシング会社からお金を借りていて、その返済に困って他のキャッシング会社からお金を借りては返して…という自転車操業のような状態に陥ると、自己破綻の前段階としてこういった闇金融などの罠にはまってしまう方がいます。
そういった人物をターゲットに闇金融は存在しているのが現状のようです。

闇金融から借りたお金は、最初5万円だけだったとしても、ほぼ返せません。
これは闇金融の手口が悪質なほど100%返せないと考えて間違えないでしょう。
その理由としては、例えば返済しようとしても返済させてくれなかったり、そうしている間に利息だけはどんどん増えていったりと、悪循環を利用して借金を増やされてしまうという手口を使われてしまうからです。

こういった状況になったときに、普通に考えれば警察に届け出たり、弁護士と相談すればよいのに…と思われる方が多いかと思います。 ですが実際の所、そのような状況に陥った方々は、その状況を公にしてしまうことを嫌うはずですので、最終的な手段としてなかなかその選択肢を選ばないというのが事実です。そしてその事実もまた、闇金融が利用する点といったところでしょう。

最近では、闇金融といっても事務所はとてもきれいなつくりの場合もあります。
いざ闇金融の事務所に入っても闇金融とは到底思えないところも多いとの情報がありますので、やはり知名度の高い大手企業などを利用すべきかと思います。
また、各社の審査でことごとく審査が通らなかったのに、あっさりと審査を通してくれるような企業も注意が必要です。これらの多くは闇金融である可能性が高く、万一闇金融の手に掛かってしまえば、たどり着くのは自己破綻や毎日返済に追われながらの非常に困難な生活となるかもしれません。

闇金融かどうかを判断する際には、消費者金融の開業にあたって必要となる貸金業の登録が必要となります。 このサイトではその登録に関する重要性などについては、別のページで取り上げていますので、闇金融を見極める術を学ぶ意味も含めて貸し金行の登録についてのページも是非参考にしていただければと思います。
闇金融は悪質且つ違法なものです。闇金融の罠にかからぬようキャッシングの利用前に、しっかりとそのキャッシング企業の事を調べて、ご自身を守るための知識を持ってから利用するようにしましょう。

キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) キャッシング審査 All rights reserved  利用規約運営企業相互リンク募集